blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより 10月号 | main | たまごだより 12月号 >>
たまごだより 11月号
なかなか、難しい養鶏業界です。

昼間は暖かいのですが、夜になると急に冷えるようになってきました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回はたまご界や畜産の世界で起きている出来事についてお話を させていただきます。

最近、我々養鶏の仲間でも廃業をされる方が目立ってきました。

後継者がいない、高齢であるなど理由は様々なのですが要するに

「あまり魅力的な商売でない」ということなのだと思います。

はっきりいってあまり儲かる事業ではないですし、

「たまごは物価の優等生」と いう微妙なニックネームをいただいています。

最近は人手不足なので、他の魅力的な仕事に養鶏農家のこどもたちが

ついてしまうのだと思います。

さて、私たちの農場はどうかというと、実は最近よくいわれる

「農業法人」という かたちなので、職員の皆さんは、

基本的に週休2日で交代でお休みを いただいています。
(我々幹部はそうもいきませんが・・・)

お給料も決して高いとはいえませんが、

もと も と 働 く 場 所 の 少 な い 南 伊 勢 町 ゆ え に 、

い い 人 材 が 集 まって くれていると思います。

我々はこの商売で生きてゆくと決めました。

それならば、大事にしていただくお客様に喜んでいただくために、

精一杯がんばろうと 思います。

最近、まちのゆるキャラ「たいみー」グッズも発売しています。

第1弾の「ストラップ」が思いのほかヒットしたので、

第2弾「ハンドタオル」を発売しました。



最近は、そういうこともやっています。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」をさせていただきたいと思います。

どうか、今後ともご指導を宜しくお願いします。

萩原真郎






 
| tamagodayori | たまご便り | 12:38 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ