blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより 3月号 | main | たまごだより 5月号 >>
たまごだより 4月号
「熱闘、たまごニコニコ料理甲子園」

皆様、平素は当社のたまごをご愛顧賜り、誠に有難うございます。

桜の花も見ごろを迎え、いよいよ春真っ盛りです。

先日、我々三重県養鶏協会が「タマゴを1食あたり2個使った料理を開発」

することによって、世間で広く信じられている

“たまごは一日1個しか食べてはいけない”という誤った迷信を

覆すために主催する「たまごニコニコ料理甲子園 三重県大会」という

事業が松阪の農業公園で開催され、エントリー総数136のレシピの中から

書類選考で選ばれた5つの作品が実際に調理され、本審査が行われました。

審査員には、三重調理専門学校の大川将寿校長先生、(株)ダイムの

大西隆俊会長など計3名の方をお招きし、私は事務局としてお世話を

させていただきました。

本選に残った5名の方の作品は、やはり136の中から選ばれただけ

あってどれも素晴らしく、審査も難航を極めました。

そして、審査の結果三重県立相可高校の福井麻琴さんの

作品「ふわふわ巻き卵」が優勝作品として選ばれました。



写真では玉子焼きを普通に巻いてあるように見えますが、

実は一度卵黄と卵白を分けて、卵白をメレンゲ状に泡立てることに

よって新感覚の食感を実現しています。

さすが、相可高校の生徒さんだけあって、作品のコンセプトや

実際の「味」の部分もしっかりしています。

尚、優勝の福井麻琴さんは4月の東海北陸大会、さらに勝ち進めば

6月の全国決勝大会に出場することになります。

三重県代表として、勝ち進んでいただきたいと思います。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」

をさせていただきたいと思います。

どうか、今後ともご指導を宜しくお願いします。



萩原真郎


 
| tamagodayori | たまご便り | 20:19 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ