blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより 8月号 | main | たまごだより 10月号 >>
たまごだより 9月号
たまごは年末にかけて少し上がりそうです。
皆さん、8月後半から涼しくなりました。いかがお過ごしですか。

※コメント:7月に好評だったブルーベリーロールを、もう一度やります


表題にも書きましたが、今年後半はもう少したまごの価格が
上がりそうです。

その要因としては

1、 円安で、飼料穀物が値上がりしている。
これを書いている時点では1ドル119円です。1ドル80円の
時に比べ、輸入穀物が約1.5倍になる計算なのです。
たまごの原価に、為替は重要な要因なのです。

2、 アメリカからの輸入が止まっている。
実は、現在米国で「鳥インフルエンザ」が大流行しています。
アメリカ国内の需要をまかないきれない状況なので、日本に輸入する
余裕がないのです。
日本国内の鶏卵相場が上がると今まではアメリカから加工用として
輸入鶏卵がきていましたが、今年はそれも見込めません。

3、 養鶏農家の廃業が続いている。
これは、統計でなく私の実感なのですがどんどん仲間の廃業が
続いています。
365日休みのない畜産農家の担い手は、なかなか見つかりに
くいのです。
休みがあり、安定した収入のあるサラリーマンさんや公務員さん
になるケースがあります。
近年、酪農家さんが減ってきて「バター不足」ということが
ありましたが養鶏でも似たような現象があります。
少し、今年の後半は鶏卵の相場が上がりますが、それでも
たまご1個換算で1円か2円くらいです。
現在生き残って採卵養鶏を続けている国内の農家を存続させて
いただきますよう、どうかご理解を賜りたいと思います。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」を
させていただきたいと思います。

どうか、今後ともご指導を宜しくお願いします。

萩原真郎





 
| tamagodayori | たまご便り | 09:15 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ