blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより6月号 | main | たまごだより7月号 >>
たまごだより6月号
おかげさまでサミット無事おわりました。
有難うございました。




皆様、平素は弊社のたまごをご愛顧賜わり誠に有難うございます。

さて、タイトルにもありますように、先日行われました「伊勢志摩サミット」においては

お客様に大変ご迷惑をお掛けしました。

変則の配送日、いつもと違う時間での配送など、ご不便をお掛けいたしました。

お陰をもちまして無事終わり、ご協力に心より感謝申し上げます。

様々な歓迎イベントも行われ、安部総理や鈴木知事のコメントにもありますように、

三重県民全員の協力もあり、成功したのではないでしょうか。

さて、そんなこんなで無事にサミットも終わりましたが、ふと気がつくともう夏です。

梅雨入り間近なのです。

先日、「ためしてガッテン」という番組をたまたま見ていたら、たまごを取り上げていました。

もちろん、私もたまごのプロのはしくれなので、大体は知っていることでしたが、

意外にも「そうだったのか!」と新たな発見もありました。

例えば、ある種の焼き菓子を作る場合は、

賞味期限の切れるくらいの古いたまごの方が美味しい、

とかたまごかけごはんについては、

生まれたてよりも少しおいた方が美味しいとは、

知ってはいましたが 改めて解説を聞いて、なるほど、と思いました。

また、たまごは水に濡れると腐りやすくなるのですが、

それは水に濡れることで、菌が殻の中に入りやすくなるからである、

ということもわかりやすく解説していました。

なるほど、こういういい方なら、わかりやすいな!!

と「ガッテン」してしまいました。

私も、まだまだ勉強中です。

私達は、お客様と「顔の見えるおつきあい」をさせていただきたいと思います。

今後ともご指導よろしくお願いします。 

萩原真郎




 
| tamagodayori | たまご便り | 20:42 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ