blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより10月号 | main | たまごだより 12月号 >>
たまごだより 11月号

皆さんご存知ですか、たまごは。

産卵初期小さく、徐々に大きくなります。


皆様、そろそろ夜は寒くなってきました。いかがお過ごしでしょうか。

我々の農場ではいよいよ鳥インフルエンザのシーズンということで、警戒態勢を

強めています。ウィルスの侵入経路はいろいろで、全て潰していかなければいけません。

とにかく気を付けていきたいと思います。

さて、表題にもありますように、ご存知でしょうか、

たまご・鶏卵は産み初めは小さく、Sサイズから始まりその後徐々に

大きくなり、MSサイズ・Mサイズ・Lサイズとなりその後産卵後期に2L・3Lとなります。

大きくなるにつれて、卵黄も卵白も増えるのですが、卵黄の大きくなる割合よりも

卵白が大きくなる割合が速いため、大きいたまごほど卵白の割合が大きいことになります。

私たちの農場では鶏さんたちは生まれてから約2年までたまごを産んでくれて、

その後、お肉になっていただくのです。

もう一つの写真は、直売店コッコランドにおいて販売している

11月の「玉城の柿ロール」です。

南伊勢のフルーツは柑橘なのですが、柑橘のない時期には近隣市町の玉城町さんや

度会町さんの素材を使わせていただいています。

来年も「地元の素材を使った月替わりのロールケーキ」をつくりたいと思います。

毎月変わります。

この「たまごだより」でもできるだけお知らせをさせていただきますので、

ご覧いただければと思います。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」をさせていただきたいと思います。

どうか、ご指導を宜しくお願いします。  


萩原真郎

| tamagodayori | たまご便り | 12:35 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ