blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより12月号 | main | たまごだより 2月号 >>
たまごだより 1月号

新年です。 明けましておめでとうございます。

 

 

今年最初のたまごだよりです。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 さて、これは我々鶏卵業界では、お正月になると「今年の卵価大予想」という企画を業界紙の「鶏卵肉情報」という雑誌が行っています。

あくまで予測なので当たるときもありますし、大きく外れる時もありますが、今年2018年の予想は昨年の2017年よりも年間を通じて1キロ当たり約20円ほど安いと鶏卵業界の著名人 が予測を立てています。

 

 

その要因としては、「関東地方を中心に羽数を増やす農場が多く、需要と供給のバランスからやや安い方に傾く」という意見が多いように感じました。

1キロ当たり20円ということは10個入りパックに換算すると13円程度でしょうか。

お客様には、安い方がいいに決まっていますよね。

私たち生産農家としては高い方が良いのですが、長い目で見た時には「生産農家が倒産しない程度にほどほど」が良いのかな、とも思います。

私が生まれた昭和40年代より、たまごの価格は上がっておらず、驚異的な「価格の優等生」ぶりを発揮しています。

また、最近の研究では、幼児のたまごアレルギーを予防するために、離乳食が始まるころから少しずつ与えるのが効果がある、との研究結果も出ています。

たまごアレルギーの方には大変気の毒なのですが、世の中のお母さま方にこういう研究結果をお知らせできるよう、我々の努力も必要なのではないかと思います。

これからも、私たちはお客様と「顔の見えるお付き合い」をさせていただきたいと思います。

 

どうかご指導を宜しくお願いします。  

萩原真郎

 

1月の 月替わりロールは・・・ 「五ヶ所のいちごロールケーキ」です!

| tamagodayori | たまご便り | 10:10 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ