blog index

ナンセイ養鶏 たまご便り

<< たまごだより 5月号 | main | たまごだより 7月号 >>
たまごだより 6月号

6月です。夏が来ました!!。

 

5月中から、テレビで「熱中症で 何名救急車で搬送」などという ニュースが流れています。

 

 

 

※保冷車でしっかり温度管理してお客様の所まで 新鮮 安心 安全な たまごをお届けさせて頂いてます。

 

皆さん いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、皆さん たまごはどの養鶏場でも皆同じだと思っている方も お見えだと思うのですが、

 

実は「夏こそ」その養鶏場のたまごの「品質」に差が出ます。

 

私たちの農場では夏場には鶏舎の中に「霧」を発生させ、気化熱によって鶏舎内の 気温を下げています。

 

また、大型の扇風機を沢山用意し、風を鶏舎内に発生させることによって鶏さんの 体感温度を下げています。

 

パッキングセンターは365日集卵、お盆でも休みません。

 

出荷を待つ保管倉庫・配送センターもクーラーのしっかり効いた「保冷倉庫」と なっていますので、

 

出荷を待つ夜間でも温度は上がりません。

 

また、配送車両も保冷配送車となっており、毎日車内温度の記録もつけており、

 

車内の温度が急激に上がることはありません。

 

これに加えて、先月号でも書きましたが、今年は実験的にいくつかの鶏舎の屋根に

 

「遮熱シート」を張り付け、輻射熱を抑える試みをします。

 

それでも年々夏は暑くなっているのですが、懸命の努力で「品質保持」に努めています。

 

お客様の中には「南勢さんのたまごの品質は大変良い」と言って頂ける方も 多いのですが、

 

その裏にはこういう取り組みがあります。

 

でも、まだ完成ではありません。

 

いろんな情報収集と勉強をしながらさらに前進します。

 

私たちは、お客様と顔の見えるお付き合いをさせていただきたいと思います。

 

今後ともご指導をお願いします。

 

 

萩原真郎

| tamagodayori | たまご便り | 00:41 | - | - |
  自販機設置場所探しで収入ゲット


ナンセイ養鶏WEBサイト



bolg index このページの先頭へ